2014年4月8日火曜日

マウス実験機

去年作った初クラシックマウスのモータをロボトレース用に使用するためひっぺがしてしまって使えなくしてしまったので、勉強用にちまちま新しい子を設計中。
とはいえ3競技全部出るとかになると多分いろいろとおろそかになるので、(というかハーフマウスまだパーツ買えてないし)大会に出せるのは来年以降かな…と。

外形はお前はどこに向かってるんだとかいわれそうな外見は相変わらず維持の方向で。
順当にいけば7~8千円で作れるかな?といった感じで設計中。モーターが100円だしエンコーダ自作だし。パーツは手元にあったり○ツで買えそうなパーツで構成。
カッコ良く作って大会にネタでもってって見せびらかすくらいしたいですね(

ハーフ進捗:
やっと先日Digikeyでパーツ注文。足回り部品は他で買って既に到着。
ギアは追加工必須。どうやってやるかなぁ…。

トレーサ進捗:
走らせるコースが無い。作らないと。
緩いコーナでのガタガタ走行の問題を解決すべくセンサはサイドビュー広視野のブツを注文。しかし今のマシンのパターンとエミッタ・コレクタとアノード・カソードの向きが逆のためセンサ基板再設計必須。うげぇ。イナバウアーさせて強引に取り付けるという荒業をする手もあるけど見た目悪くなりそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿